つわりが酷い時にマヌカハニーをとっても大丈夫?

つわりが酷い時にマヌカハニーをとっても大丈夫?

人によって度合いは違うものの、ほとんどの妊婦さんはつわりを経験します。なんとなく気持ち悪い、だるいという程度のつわりであれば普通に生活できますが、中には何を食べても吐いてしまう、でも吐いても気持ち悪さが続くという方もいるでしょう。そんな酷いつわりの時にこそ、マヌカハニーが役立ってくれるのです。

 

妊婦

 

つわり中に舐めても大丈夫?

 

マヌカハニーのようなはちみつ系の食材には、ボツリヌス菌が入っています。そのため、免疫機能が発達していない1歳未満の子供には与えないというが原則なので、妊娠中にマヌカハニーを摂るのは胎児への影響が心配かもしれませんね。

 

ですが妊娠中に摂っても、ボツリヌス菌はママの免疫機能によって除菌されますし、つわりを悪化させることもないので大丈夫です。

 

つわりの悪化を防ぐ

 

多くの人に存在していると言われるピロリ菌は、つわりを酷くする原因の一つです。日本人の約50%以上が感染しているピロリ菌というのは、胃壁を傷つけて炎症を引き起こすためつわりが悪化するのです。

 

マヌカハニーには、ピロリ菌を除菌できるメチルグリオキサールが入っているので、摂取することでつわりを軽減する効果が期待できます。もちろん天然由来の食材ですから、妊婦さんでも副作用の心配がないので安心です。

 

栄養補給に最適

 

妊娠中は、胎児の成長のための栄養素と母体のための栄養素を摂らなくてはいけないので、普段よりもたくさんの栄養が必要な時期です。ですが、つわりが酷いと十分な栄養素が摂取できず不足してしまいます。

 

マヌカハニーは、少量でもあらゆる栄養素をバランスよく摂取できますから、酷いつわりの時の栄養補給に最適です。しかもスプーン1杯を舐めるだけで良いので、負担をかけることなく栄養を摂れます。

 

ちなみに、妊娠中はカルシウムなどが不足しやすく、さらにつわりだと歯磨きでも気持ち悪くなることもあるため虫歯になりやすいです。マヌカハニーの殺菌成分は口内の虫歯菌の除去にも効果的なので、虫歯や歯周病の予防もできますから、妊婦さんは特にマヌカハニーの摂取がおすすめです。

マヌカハニー通販ランキング