マヌカハニーの適量とは?1日何回?1回の量?年齢や症状の違い

マヌカハニーの適量とは?1日何回?1回の量?年齢や症状の違い

マヌカハニーの効果を得るには、継続することが大切です。ただし、漠然と毎日摂取していても意味がありませんし、いたずらにたくさん摂取しても効果が高まるというものでもありません。マヌカハニーは食材ですが、摂取する適量があります、年齢や症状によってもその量は変わるので、自分に合った摂取量をチェックしておきましょう。

 

若い女性

 

マヌカハニーの適量とは?

 

成人のマヌカハニーの適量は、1日に20mlから60mlと言われています。このように幅があるのは、人によって体格が異なることも理由ですが、マヌカハニーの濃度にも違いがあるからです。

 

マヌカハニーにはグレードがあり、高グレードのものは濃度も高く、低グレードだと濃度は低いです。ですので、高濃度のマヌカハニーであれば20ml程度で十分ですし、低濃度であれば60mlぐらいは摂取する必要があるのですね。

 

1日に何回、1回の量は?

 

薬ではないので飲み方に決まりはないものの、1日に3回から4回、1回の量は5mlから15ml程度というのがスタンダードです。数回に分けて舐めた方が良いのは、有効成分の体内の持続性を保つためです。

 

殺菌成分は24時間働くわけではないので、複数回に分けることで効果が持続します。もちろん1回で20ml舐めても問題はありませんが、出来れば水分などと同じように、1回の量は少なくてもこまめに摂取するのがおすすめです。

 

年齢や症状に合った量とは?

 

年齢に合った適量は、未就学児なら5ml程度で、後は成長の度合いに合わせて増やしていくといいでしょう。ただし、風邪やインフルエンザ予防の場合だと、低濃度のものだったら10mlは摂取したいですね。大人の場合だと最低でも1日30mlは摂取するのがおすすめです。胃腸トラブルの改善のために摂取するのであれば、1回の量は15mlでこれを1日4回摂取するのが理想的です。

 

マヌカハニーの味は独特なので、最初は飲みづらいかもしれません。ですので慣れるまでは摂取量に対して神経質になる必要はないのでしょう。ただ、適量を摂取しないと効果が出にくいので、味に慣れたらしっかり摂取して健康に役立てましょう。

マヌカハニー通販ランキング