マヌカハニーはノロウイルス予防や対策に役立つのか?

マヌカハニーはノロウイルス予防や対策に役立つのか?

ウイルスは夏に繁殖しやすいですが、冬でも油断できないのがノロウイルスです。ウイルスの中でも症状が強く、嘔吐や下痢などが続くノロウイルスは絶対に感染したくないですね。そんなノロウイルス対策用として愛用者が多いのがマヌカハニーです。

 

嘔吐

 

ノロウイルスの感染経路

 

ノロウイルスは生牡蠣から感染することが多いのですが、感染経路は牡蠣だけではありません。感染した人の便や嘔吐物がついている便器を触ったり、座ったりすることで感染ることもありますし、ドアノブやテーブルなどからも感染することがあるのです。

 

ノロウイルスが繁殖するのは人間の腸管だけなのですが、生命力が強く乾燥しているところでも液体の中でも長期間生き続けます。そのため、しっかり対策をしているつもりでも感染するリスクが高いのです。

 

マヌカハニーのノロウイルスへの効果

 

ウイルスは目に見えないので、どんなに気をつけていても、ふとした瞬間に体内に侵入することがあります。1日中マスクを着けて、常に手を殺菌するなんていうのは不可能ですね。

 

ですが例えノロウイルスが侵入しても、体内で殺菌成分が働けばすぐに除菌できます。マヌカハニーは、殺菌作用が高いと言われるはちみつよりも殺菌作用が優れています。毎日舐めるだけでノロウイルス対策が期待できるのです。

 

マヌカハニーが効果的だとされる理由

 

マヌカハニーの殺菌成分であるメチルグリオキサールというのは、特に胃腸トラブルを起こす菌に対して強く作用する性質があります。その中でももっとも有名なのはピロリ菌ですが、もちろんノロウイルスも胃腸障害を引き起こす菌です。

 

殺菌作用を持つ食材はいろいろありますが、マヌカハニーがノロウイルス対策に効くと言われる理由は、胃腸系ウイルスの除菌効果が高いからなのですね。また、濃度が高いものだと殺菌作用も高くなりますから、ノロウイルスをしっかり取り除く効果が期待できます。

 

冬に流行するイメージがあるノロウイルスですが、近年は季節を問わず感染する人が増えています。ですので、マヌカハニーでノロウイルス対策をする場合は、冬だけではなく1年を通して摂取するのがおすすめです。

マヌカハニー通販ランキング