メチルグリオキサールとは?

メチルグリオキサールとは?

マヌカハニーの健康効果というのは、メチルグリオキサールという成分によって得られます。殺菌成分と聞くと、体内に入って大丈夫なのか、副作用などはないか心配という方もいるかもしれませんね。あまり耳にしたことがないメチルグリオキサールとは、どのような成分なのでしょうか。

 

研究室

 

メチルグリオキサールとは?

 

メチルグリオキサールというのは、グルコースが分解される過程において作られる成分です。また、加熱をすることによって糖とアミノ酸が反応することでも作られます。

 

簡単に言うと、糖とアミノ酸が含まれる食材を加熱調理すれば、メチルグリオキサールは作られるのです。お米を炊いても、魚やお肉を焼いても作られますし、糖とアミノ酸を含むチョコレートやコーヒーなどにも入っているので、あらゆる食材から摂取することができます。

 

メチルグリオキサールの特徴

 

メチルグリオキサールの特徴は、ピロリ菌を除去する効果があることです。ピロリ菌は抗生物質でも除菌できますが、長期間服用しなくてはいけませんし、その分副作用のリスクもあります。

 

ですが、メチルグリオキサールは食品に含まれる成分ですから、副作用のリスクはありません。またピロリ菌以外の菌の除菌効果もあるので、あらゆる感染症の予防や改善効果も期待できます。

 

メチルグリオキサールのデメリット

 

メチルグリオキサールは強い殺菌作用を持っていて、特に胃腸系のウイルスを撃退する効果に優れています。ただしある研究では、DNAや酵素と反応することで変異を起こし、活性酸素となってしまうという結果が出ています。

 

活性酸素は細胞を酸化させてしまい老化を促進したり、生活習慣病のリスクを高めるので、デメリットと言えるでしょう。と言っても、これは特定の研究結果であり、メチルグリオキサールを摂取することで健康被害が出たという報告はないので、安心して摂取できます。

 

現代人は、あらゆるウイルスに感染しやすい環境にありますし、生活習慣の乱れなどで免疫力も低下しやすいです。メチルグリオキサールを摂取すれば、ウイルスによる疾患を防ぐことができるので、積極的に取り入れていきましょう。

マヌカハニー通販ランキング