マヌカハニーを金属スプーンで舐めるのはダメ?その理由は?

マヌカハニーを金属スプーンで舐めるのはダメ?その理由は?

抗菌性が強く、ピロリ菌さえも除菌ができるというマヌカハニーは、スプーンですくって舐めるだけで効果が得られます。この手軽さがマヌカハニーの魅力ですが、その効果を半減させてしまうのが金属スプーンです。普段何気なく使っている金属スプーンだと、マヌカハニーが持つ効果が得られないので注意してください。

 

金属スプーン

 

金属スプーンがダメな理由

 

マヌカハニーの効果というのは、含まれる豊富な栄養成分を壊さず摂取することで得られます。しかし、有効成分であるメチルグリオキサールは金属に反応する性質を持っています。

 

そのため金属スプーンを使ってしまうと、活性が弱まってしまい、抗菌作用などの効果が得られなくなるのです。もちろんゼロになるわけではないのですが、せっかくの抗菌作用が低下するリスクがあるため、金属スプーンで舐めるのはダメなのです。

 

何を使って舐めれば良いの?

 

簡単に言ってしまえば、木製でも陶器でもプラスチック製でも、とにかく金属スプーンでなければどんなスプーンでも構いません。出来れば、マヌカハニー専用のスプーンを用意しておくと、うっかり金属スプーンを使ってしまうという失敗が防げます。

 

ただし、いくら金属じゃなくても指を使って舐めるのは止めましょう。抗菌成分が入っているとしても、指から雑菌が入ってしまえば傷むこともありますから気をつけてください。

 

体に害はないの?

 

マヌカハニーの説明書には、金属スプーンの使用は避けるようにという旨の記載があります。ただ、それに気がつかず使ってしまっていたという方は、金属による害を心配するかもしれませんね。ですが金属スプーンの使用がダメとなっているのは、あくまでも有効成分の力を弱めてしまうからで、体への害はないので安心してください。

 

ちなみに、一度でも金属スプーンをマヌカハニーの容器の中に入れてしまうと、有効成分の効力が弱まってしまいます。もし、知らずに金属スプーンを入れてしまったという方は、金属が触れた部分のマヌカハニーは取り除いで保存しましょう。

マヌカハニー通販ランキング