マヌカハニーが胃腸炎に良い理由とは?胃腸炎が起こる原因とマヌカハニーの関係性は?

マヌカハニーが胃腸炎に良い理由とは?胃腸炎が起こる原因とマヌカハニーの関係性とは?

もともと美容や健康に効果が高いことで知られていたマヌカハニーですが、知名度が飛躍的に上がったのが胃腸炎に対しての効果です。胃腸炎というのは治療が難しく、かつ有効となる抗生物質の特定も困難でした。しかし、臨床実験によって胃腸炎への優れた効果が発見されたことで、現代医療の視点からも注目されているのです。

 

胃腸炎

 

胃腸炎の原因

 

胃腸炎の原因は、慢性胃腸炎の場合だとピロリ菌やストレスなど精神的なことですが、急性胃腸炎はウイルスによって発症するのが一般的です。ストレスであれば、その元となっていることを改善するのが治療になりますし、ウイルスであれば細菌検査を行って原因を特定して治療を行います。

 

ただし、ピロリ菌には普通の薬が効かないため、除菌するのが難しく適切な治療法なく胃腸炎が長引いたり悪化することが多いです。

 

マヌカハニーが効く理由

 

マヌカハニーが胃腸炎に良いと言われる理由は、ピロリ菌を除菌する働きがあるからです。ピロリ菌は普通の抗菌成分では除菌できないのですが、メチルグリオキサールという成分であれば除菌が可能です。

 

マヌカハニーには、このメチルグリオキサールが豊富に含まれているので、ピロリ菌を除菌しながら胃腸炎を改善できるのです。この効果は学術的にも解明されていて、世界120ヵ国で医療用として使われています。

 

マヌカハニーのメリット

 

抗生物質というのは、結論から言うとピロリ菌を除菌する力はなく、胃腸炎の症状を緩和することしかできません。しかしマヌカハニーは、抗生物質の免疫力低下などの副作用のリスクがないのに、ピロリ菌を除菌できます。さらに腸内の善玉菌を活性化して悪玉菌の働きを弱めたり、免疫力を高めるなど胃腸の状態を改善する効果まで期待できるというメリットもあるのです。

 

ちなみに、抗生物質は長期間服用を続けると効果が低下しますが、マヌカハニーは継続しても効果は変わりません。胃腸炎の原因がピロリ菌だと分かっても、今までは効果的な治療法がありませんでしたが、マヌカハニーなら長年の胃腸炎の改善に役立ってくれるかもしれません。

マヌカハニー通販ランキング