マヌカハニーの保存方法「冷蔵庫や冷凍庫、常温」

マヌカハニーの保存方法「冷蔵庫や冷凍庫、常温」

一般的に、食品は開封するとどんどん劣化が進んでしまいますし、しょっちゅう蓋を開け締めするものは痛みも早いです。ただ、はちみつというのは殺菌作用があるので、比較的劣化しにくく、味も変わらないと言われています。マヌカハニーもはちみつの一種なので、特に保存方法に気をつけなくても、品質や効果に違いはないのか気になりますね。

 

冷蔵庫

 

マヌカハニーの保存方法

 

マヌカハニーの保存方法は、開封したとしても常温で保存できます。賞味期限はメーカーによって違うものの、平均すると5年ぐらいあるので、その間は常温で置いておいても大丈夫です。

 

なぜ常温で長期間の保存が可能なのかというと、マヌカハニーは糖の濃度が高いのでバクテリアが繁殖しにくく、水分量も少ないためカビの発生リスクが低いからです。また、マヌカハニー自体が殺菌成分を含有しているため、雑菌が繁殖する心配もないのです。

 

冷蔵庫で保存しても大丈夫?

 

常温で保存しても問題ないと言っても、気温が高い夏や湿度が高い梅雨などは痛むのが心配という方もいるでしょう。本物のマヌカハニーは安いものではありませんから、ダメにしてしまうのは避けたいですね。

 

もちろん、冷蔵庫で保存をするのは問題ありません。ただし冷たくすると結晶化すると取りづらくなりますし、元の状態に戻すには加熱しなくてはいけないので栄養素が壊れてしまいます。これは冷凍庫保存でも同じですから、常温保存が理想です。

 

保存する上で大事なこと

 

マヌカハニーは、栄養素を壊さないように常温で保存することが大事ですが、それ以上に大事なことがあります。それは、金属スプーンを使わないということです。どんなに保存状態が良かったとしても、金属に触れてしまうと殺菌成分などの活性が低下して効果が得られなくなります。ですので保存方法だけではなく、使用するスプーンにも気をつけてください。

 

基本的に、はちみつと同じで保存は難しくありませんし、金属スプーンを使わない限りは栄養価も成分の活性力も変わりません。そもそも毎日摂取するものですから、保存に関しては神経質にならなくても大丈夫です。

マヌカハニー通販ランキング