肥満体質の方におすすめしたいマヌカハニーの効果

肥満体質の方におすすめしたいマヌカハニーの効果

ダイエットに励む女性は多いですが、最近の健康志向から肥満を避けたいと言う方も多いでしょう。マヌカハニーは肥満体質の方にいいと言われていますが、その理由はコレステロール値にあります。

 

なぜ肥満体質の方にマヌカハニーがいいのかと言うと、コレステロール値の改善に役立つからです。マヌカハニー自体にコレステロールは含まれていませんが、マヌカハニーには善玉菌を増やす作用があります。

 

善玉菌は腸内に住み着いており、バランスが良ければ体の調子を整えるのに役立ちます。マヌカハニーにはオリゴ糖が含まれていますので、善玉菌がエサとして食べると言うことです。

 

では善玉菌が増えると何がいいのかと言うと、胆汁酸を取り込んでくれます。胆汁酸は体の中で作られる消化液のことですが、コレステロールを原料とします。

 

つまりコレステロールを外から取らなければ、体の中にあるコレステロールを原料としますのでどんどん減っていくのです。マヌカハニーにコレステロールの低下作用があることは、日本マヌカハニー協会も認めています。

 

と言うのもマヌカハニーはグルコン酸というブドウ糖から酵素変換される物質を豊富に含んでいるからです。グルコン酸には善玉菌を増やす作用があり、どのハチミツよりもマヌカハニーの含有量は優れているのです。

 

ただしいくらマヌカハニーがコレステロール値を下げると言っても、取りすぎには注意が必要です。取り過ぎてしまうと逆に肥満の原因となりますので、マヌカハニーは1日4回に留めましょう。

 

基本的な取り方は起床後と就寝前の2回、さらに食前の2回です。1回あたりティースプーン1杯当たりで構いませんし、風味が気になる方はホットミルクや紅茶に入れてもいいでしょう。できるだけ空腹時に取るのがいいと言われていますので、そこだけは守ってみてください。

 

なおマヌカハニーを取った後30分、水分や食品の摂取を避けるとピロリ菌対策にいいと言われています。便秘解消効果もあるとされていますので、余分なコレステロールや脂肪が増えるリスクも減るでしょう。

 

マヌカハニーは健康面から見ても大いに役立つと言われています。殺菌作用ばかりが注目されていますが、このように現代人が気になる肥満対策にもなると考えられますので検討してみてはいかがでしょうか。

 

肥満は生活習慣病などを引き起こし、時には死に至る病気を呼ぶこともあります。生活習慣にも気を付けながら、マヌカハニーを取り入れてみませんか。

マヌカハニー通販ランキング