マヌカハニーはヘルペスにも効果が期待できるのか?

マヌカハニーはヘルペスにも効果が期待できるのか?

ヘルペスは、初期段階で治療を行えば比較的簡単に治せます。ですが、一度発症すると再発することが多く、ちょっと体調を崩したり生活が不規則になっただけでも発症する厄介な病気です。そんな面倒なヘルペスの改善にも効果的と言われるのがマヌカハニーです。

 

ヘルペス

 

ヘルペスとは?

 

ヘルペスは、最初はかゆくなったりむずむずするなどの感覚症状しかありません。しかし時間が経つと患部が赤く腫れ上がってきて、熱を持ったような感覚に変わっていき、水ぶくれになるという病気です。

 

この水ぶくれの中には、ヘルペスを発症させているウイルスが存在しているので、水ぶくれを潰すと患部の周囲にウイルスが飛散してしまいます。医療機関での治療は、患部に抗生物質や抗炎症物質を塗ってかさぶたになるのを待つという対処療法が一般的です。

 

マヌカハニーでヘルペスを改善できる?

 

ヘルペスの原因はヘルペスウイルスという細菌ですから、殺菌をすることで症状を改善できます。マヌカハニーには、メチルグリオキサールという殺菌成分が含まれています。メチルグリオキサールの殺菌力というのはとても強力で、普通の殺菌成分では取り除けないピロリ菌さえも除菌できると言われています。

 

この殺菌作用は、もちろんヘルペスウイルスにも効果が期待できます。ただ、期待できるとはいえ薬ではありません。ヘルペスの治療には認可された治療薬を使うのが一番でしょう。その上で医師に相談してみて、マヌカハニーを取り入れてみるのも良いでしょう。

 

ヘルペス治療薬との違い

 

患部に塗るのであれば、ヘルペス治療薬と同じじゃないかと思うかもしれませんね。ですが、ヘルペスを発症した人にはちみつを使って治療を行ったところ、治療薬を使うよりも早く症状の改善効果が見られたというデータもあります。

 

また、治療中の痛みの緩和効果が高く、かさぶたを減らす効果があることも分かっています。かさぶたを減らせれば、かさぶた痕が出来る範囲も狭くなるので、絶対に薬を使いたいという方でなければマヌカハニーで対策するのも一つの方法です。

 

ヘルペスは、薬で症状を緩和するのは容易ですが、完全に菌を除菌するのが難しいため再発しやすいです。ですので繰り返しヘルペスができる方は、マヌカハニーでのケアを併用するなど対策法の一つとして取り入れてみると良いでしょう。

マヌカハニー通販ランキング