マヌカハニーと普通のハチミツの違いとは?

マヌカハニーと普通のハチミツの違いとは?

マヌカハニーは、マヌカに咲く花から蜜を採取して作られるのでハチミツの一種です。ですが、ハチミツというカテゴリは同じであっても、マヌカの花以外で採取される蜜とはまったく違うものです。同じハチミツなのに、市販されているハチミツとは違うと言われるのは何故なのでしょうか。

 

ハチミツ瓶

 

普通のハチミツの殺菌効果

 

普通のハチミツにも殺菌効果があるのはよく知られていますね。この殺菌効果を活かして、紅茶にハチミツを入れて飲んだりレモンや大根をハチミツ漬けにして食べるなど、風邪の予防や喉の炎症を改善する民間療法も存在しています。

 

ただし、普通のハチミツの殺菌効果は過酸化水素水によるものです。過酸化水素は、体内に取り込まれるとカタラーゼという酵素によって分解されてしまい殺菌力は大幅に低下するので、思っている程の殺菌効果は得られません。

 

マヌカハニーの殺菌効果

 

マヌカハニーと言えば殺菌効果が高いことで有名ですが、殺菌成分は過酸化水素ではありません。マヌカハニーの殺菌成分はメチルグリオキサールという成分で、普通のハチミツとは違う殺菌成分なのです。

 

メチルグリオキサールはカタラーゼ酵素で分解されません。つまり、体内に入っても殺菌効果が持続するので、普通のハチミツのように効果が低下することなく、あらゆる菌を除菌できるのが一番の違いです。

 

花が持つ成分の違い

 

ハチミツの原料となる花はいろいろありますが、マヌカハニーはマヌカの花の蜜だけが原料です。花によって含まれる成分が違うので、普通のハチミツであってもそれぞれに効果が異なります。

 

ただ、メチルグリオキサールが高含有な花はマヌカだけですし、他にも優れた抗酸化作用や抗炎症作用を持つシリング酸メチルという成分が含まれています。このように、花が持っている成分の違いがマヌカハニーと普通のハチミツの効果の違いにつながるのですね。

 

健康や美容への効果という点で言えば、マヌカハニーも普通のハチミツも持っています。しかし、その効果が優れているという点ではマヌカハニーの方が格段に上なので、ハチミツが持つ効果を得たい場合はマヌカハニーを選ぶのがお勧めです。

マヌカハニー通販ランキング