マヌカハニーは犬に舐めさせても大丈夫?与える量や期待できる効能とは?

マヌカハニーは犬に舐めさせても大丈夫?与える量や期待できる効能とは?

愛犬にはいつまでも元気でいて欲しいものですが、犬は何でも舐めてしまうため感染症にかかりやすいです。また、怪我をすると傷口から細菌が入ることもありますし、蚊によってフィラリアなどの感染症にかかることもあります。マヌカハニーは、自分では抗菌できない犬の健康を守る効果も期待できるのです。

 

ドッグ

 

犬が舐めても大丈夫?

 

子犬の場合は、腸内細菌のバランスが整っていないので、安全性が高いマヌカハニーであっても与えるのは良くありません。しかし、子供と同じで1歳をすぎれば舐めさせて大丈夫です。

 

はちみつだとボツリヌス菌症を発症するリスクがありますが、マヌカハニーは加熱処理の必要もないので、そのまま与えてください。ただし金属製スプーンではあげないようにしましょう。

 

どのぐらい与えれば良いの?

 

いくら栄養素が豊富で、健康に良いと言われるマヌカハニーであっても、主成分となるのは糖質です。ですので、たくさん上げすぎると肥満などの原因となるので注意してください。

 

犬の体重や大きさによって適量は異なるのですが、基本の目安として、最初はスプーン1杯程度で十分です。味に慣れたら、大型犬だと1日スプーン2杯から3杯、小型犬なら1杯が適量なので、それ以上はあげないでください。

 

犬へのマヌカハニーの効能

 

マヌカハニーの犬への効能を具体的に挙げると、抗菌作用による口内トラブルの予防や改善、胃腸疾患の改善、滋養強壮などです。ただ、犬によって体調やトラブルは異なるので、舐めさせてみて実感できる効果もそれぞれに違います。

 

目に見えて実感できる効能としては、外傷や皮膚疾患などへの使用です。抗菌作用が菌の侵入を防いでくれるので、傷の悪化を防いだり皮膚疾患の改善効果も期待できます。

 

また、エネルギー源として消費されやすいですから、高齢の犬や重度の疾患で弱った犬の治療食にもなります。犬の体の調子というのは、食欲がなくなったりぐったりするなど、症状が現れないとなかなか気づいてあげられません。

 

ですが、症状が出てからでは手遅れという時もあるので、普段からマヌカハニーで大事な愛犬の健康維持を心がけてあげましょう。

マヌカハニー通販ランキング